評判なフォルスクラブタブレットの解像度は1280×800


今、話題の4Kテレビ。
しかし、多くの方は「4K」が何を意味しているのか分からないかもしれません。
少し前まで、38インチテレビといった言葉があり、
4Kのことを長さか何かの略称と思っている方は少なくないかもしれません。
4Kとは水平画素が3840のことを指します。
これまでは水平画素1920×垂直画素1080でしたが、
4Kテレビは水平画素3840×垂直画素2160で、従来品の4倍の画素数を誇ります。
水平画素が3840、つまり、約4000で1K(キロ)の4倍なので、4Kなのです。
厳密には3.84Kテレビと呼ぶべきかもしれませんが、そこはご愛嬌で。

評判のアプリが楽しめるフォルスクラブのイーラーニングですが、
その会社が作る専用のフォルスクラブタブレットも評判になっています。
そのタブレットですが、解像度は1280×800です。
10.1インチのサイズになります。
高画質の写真を見るのでしたら、
解像度は1920×1200ぐらい欲しいかもしれませんが、
用途がイーラーニングでしたら、そこまでの解像度は不要です。
最悪、文字を識別できれば問題ありません。
400×240ぐらいあれば十分です。
参考までに、ニンテンドーDSの解像度は192×256です。

解像度が高ければ高いほど、良い映像が見られますが、
その分、価格もなるようでしたら、消費者は安い商品を求めると思います。
ただし、評判なフォルスクラブタブレットはあまり関係ありません。
新規の契約者のみ限定ですが、
評判なフォルスクラブタブレットを無料でプレゼントしてくれるのです。
12ヶ月契約が条件ですが、5万円近いタブレットが無料でもらえるのは、
とてもありがたいのではないでしょうか。
このキャンペーン、いつ終わるか分かりませんので、お早めに!!